国内ドラマ マイファミリー

マイファミリー実咲のタブレットの中身とは?友果が再び犯人に狙われる可能性も

主人公・温人(二宮和也)と未知留(多部未華子)の娘である友果(大島美優)が誘拐されたことから始まるサスペンスホームドラマ・マイファミリー。

第5話では、阿久津(松本幸四郎)の娘・実咲(凛美)のタブレットに、なんと「こはるちゃん」フォルダがあることが確認できましたよね。

さらに、第6話では、実咲が誘拐されてしまいますが、実咲が誘拐される前に、そのタブレットを友果が借りている事実が発覚!

このことから、実咲のタブレット内にある「こはるちゃん」フォルダが、何かの伏線なのではないかとネットで大変話題となっています^^

今回は、実咲のタブレットにある「こはるちゃん」フォルダの中身を考察してみました♪

実咲のタブレットを借りている友果にも、再び危険が及ぶ可能性も・・・!?

みなさんも一緒に考察してみましょう!

マイファミリー犯人原作ネタバレ!愛しき人の裏切りとは?>>

マイファミリーはparaviで配信中

実咲は何か隠してる!?心春ちゃん事件の犯人を知っているのか!?

警察が来た時の実咲の不安気な顔の意味とは...。

\伏線回収できてる!?/

マイファミリー実咲のタブレットにこはるちゃんフォルダが!その中身とは?

第5話で、阿久津が実咲の部屋をノックし、声をかけるシーンがあります。

その時、実咲は、自身のタブレットを操作し、あるフォルダをタップしようとしています。

なんと、そのフォルダ名が「心春ちゃん」となっていることで、ネットでは様々な考察が繰り広げられています!

問題のシーンでは、阿久津に声をかけられたことで、焦った様子でタブレットをしまう実咲の行動もみられました。

そのため、こはるちゃんフォルダの中身が一体何なのか気になる人は多いのではないでしょうか。

また、実咲とこはるちゃんは一体どのような関係なのでしょうか。

実咲と小春(こはる)はどんな関係?

マイファミリー第5話では、友果誘拐事件の捜査を行う葛城が、こはる・友果・実咲のある共通点に気付きます

それは、3人が「横浜清風女子大学付属」のエンブレムが付いた制服を着用していたことです。

こはる・友果・実咲の関係性をまとめると、以下の様になります。

  • 友果は、中学受験をして「横浜清風女子大学付属中学校」に入学
  • 実咲は、小学校から「横浜清風女子大学付属中学校」にエスカレーター式で入学
  • 心春は、誘拐された当時「横浜清風女子大学付属小学校」に通っていた

さらに、心春と実咲は、「横浜清風女子大学付属小学校」の同級生である可能性が高いことに葛城は気付いたのでした。

その後、葛城の予想が的中していると分かるシーンがあります。

それは、マイファミリー第5話で、実咲が、心春ちゃんフォルダを開く前に、見ていた写真。

それは、当時小学生であった実咲と小春の、ボルダリング教室での写真でした。

このことから、二人は小学校の同級生であり、同じボルダリング教室に通っていたことがわかりますよね!

それでは、実咲のタブレットのこはるちゃんフォルダには一体何が入っているのでしょうか?

タブレットの心春ちゃんフォルダの中身を考察!

第5話では、実咲がタブレットの心春ちゃんフォルダをタップしようとしたその時、阿久津が実咲に声をかけます。

その瞬間、実咲は慌てた様子でタブレットをしまいました。

このことから、この心春ちゃんフォルダは、父である阿久津には秘密にしていることが分かります。

そして、心春ちゃんフォルダには、下に1項目と表示されていましたので、保存されているデータは1つであることも分りますね。

このたった1つのデータは、犯人が誘拐事件を起こした証拠である、心春ちゃんと犯人が一緒に写っている写真が入っているのではないでしょうか。

実咲は、親である阿久津にも話せない、心春ちゃん誘拐事件の重要な手掛かりとなる情報を知っている可能性が高いと言えます。

また、心春ちゃんフォルダの隣には、もうひとつ、気になるフォルダがありました。

マイファミリー1話から最新話までもう一度チェックする>>

心春ちゃんフォルダの隣には「F」フォルダも!ファミリーのF?

実咲のタブレットの心春ちゃんフォルダの隣には、「F」というフォルダも存在しており、このFフォルダについても、気になる人が非常に多いです。

その理由は、Fが、ファミリーの「F」なのではないか?と考察する人が多いためです。

Twitterでも、Fフォルダが気になる!という視聴者はたくさんいました^^

こちらのFフォルダも、1項目と表示されていることから、Fフォルダに入っているデータは1つであることが分ります。

心春ちゃんフォルダ同様、こちらも犯人の手がかりとなるデータが入っていることは間違いないでしょう。

もしも、本当にFが「ファミリー」という意味であるならば・・・

私は、実咲は心春ちゃん誘拐事件の真相を知っていて、事件に関わった「ファミリー=共犯者」に関するデータが、このFフォルダに入っていると考察します!

実咲は、自身が小学生の時に起きた心春ちゃん事件の真相を、何らかの形で思い出し、そして犯人は、実咲が事件の真相に近づいていることに気付きます。

もしかすると、小学生の実咲が、ケガで続けることが出来なくなったボルダリングを、今になって再開すると決めたことも、心春ちゃんの誘拐事件に関係しているのかもしれません。

そして、実咲の知っている情報を外に漏らすことを恐れている犯人が、口止めのために実咲を誘拐した可能性は高いのではないでしょうか?

続いて、実咲のタブレットを友果が借りている理由について考察していきます^^

◆実咲が怪しい!?マイファミリーをもう一度見返す>>

マイファミリー友果が実咲のタブレットを借りている理由は?

マイファミリー第6話では、実咲が誘拐された後、友果が実咲のタブレットを借りたと話しているシーンがありました。

しかし、中学生同士でタブレット貸し借りすることなんてあるでしょうか?

本当に特別な理由か無い限り、あまり考えられないシチュエーションですよね。

このことから、実咲には、友果にタブレットを貸さなくてはならない重大な理由があったことが分かります。

危険を感じた実咲が友果にタブレットを託した?

実咲が友果にタブレットを貸した理由は、実咲が自分の身に危険が及ぶであろうことを予測していたことが考えられます。

Twitterでも、実咲は、自分には誘拐される理由があると分かっていたのではないかという考察が多くありました。

さらに、実咲は、中学1年生である友果の2つ上の中学3年生です。

中学3年生の女の子を力尽くで誘拐するというのは、なかなか難しそうですよね。

ましてや、犯人である鈴間は女性なので、嫌がる中学生を無理矢理連れ去るというのは非常に困難であると言えます。

そのため、犯人は実咲を無理矢理連れ去ったのではない可能性が非常に高いです。

犯人は実咲の顔見知りの人物であり、実咲はその人物についていってはいけないと分かっていながら、行動を共にしているのかもしれません。

これらのことを踏まえて考えると、以下のように予想できます。

  • 実咲を誘拐した人物は、実咲の顔見知り
  • 実咲は心春ちゃん事件の犯人の手がかりとなる情報を持っている
  • 実咲は自分が誘拐されるかもしれないと分かっていた

実咲は、犯人に自分が誘拐されてしまえば、心春ちゃん誘拐事件の証拠となるデータを犯人に奪われてしまうと思いました。

そこで、実咲は、タブレットを誰かに託す必要があると判断し、誘拐される前に、友果にタブレットを託したのではないでしょうか。

◆鈴間の共犯者は!?まさかの裏切りに波乱のラストの予感


友果が危ない?犯人に狙われる可能性も

ここで気になるのは、友果が再び犯人に狙われる可能性についてですよね。

事件に関する重要な情報が入っている実咲のタブレットを友果が持っているとなれば、犯人はもちろん友果を狙い再び犯行に及ぶはずです。

第6話では、友果が、父である温人に、男の子と女の子3対3で遊びに行っていい?と聞いていましたよね。

これは、この日に、友果に危険が及ぶという伏線である可能性も考えられますよね。

第7話では、実咲のタブレットの「心春ちゃん」フォルダや「F」フォルダの中身が明かされるのでしょうか?

次回の放送も待ち遠しいですよね^^

マイファミリー配信情報

マイファミリーは1話から最新話まで「Paravi」で見逃し配信中!

今すぐ伏線をチェックしよう!

この記事のまとめ

ドラマ・マイファミリーでは、第5話、第6話と続けて、実咲のタブレットに関する描写が多くみられました。

誘拐された実咲は無事に戻ってくるのか?また、タブレットを託された友果が再び誘拐される可能性もあります。

第6話までの放送を終えているマイファミリーは、ストーリー展開を読むのが難しく、これまで予想できないことの連続でした!

第7話も、視聴者の想像の上を行くストーリー展開であること間違いなしです^^

次回放送も、お見逃しなく♪

△無料期間中に解約で完全無料で全話見直しできます△

-国内ドラマ, マイファミリー
-