超胸糞!『夫婦が壊れる時』第1話~4話あらすじと評判まとめ

2023年日本テレビ4月期に放送されたドラマ『夫婦が壊れる時』。リアルタイムでドラマを視聴した方も多いのではないでしょうか。

しかし、気になっていたけれど観られなかった…観てはいなかったけれどあらすじは気になる…という方もいますよね。

今回は、『夫婦が壊れるとき』の第1話~4話あらすじ・評判について紹介します!

きっと少しあらすじを知ると、より内容を知りたくなる、1話観終わると最終回まで観ないと気が済まない可能性大です!

第1話のあらすじと評判

壮絶な復讐劇が始まる!「夫婦が壊れるとき」第1話ダイジェスト/主演・稲森いずみ【日テレドラマ公式】

陽子は、愛する夫と息子がいて、自身はクリニックの副院長を務めているため、完璧な人生を歩んでいると感じていました。

しかし、夫の昂太が札幌出張から帰ってくると、朝から胸騒ぎを覚えます。なぜか昂太は女性用のリップクリームを持っていて、出勤前に陽子に巻いてくれたマフラーには明らかに自分のものとは違う髪の毛がついていたからです。

陽子は、自分の患者である佐倉美南、昂太の部下でシングルマザーの松井彩、家族ぐるみで仲のいい加集朋美の3人を疑います。

同僚で親友の相沢佳奈子は「考えすぎじゃない?」と言うが、不安でたまらず、会社帰りの昂太の後をつけます。

すると、昂太は母・由紀が入院している病院に向かっていたのです。安心した陽子は疑ってしまったことを打ち明け謝罪します。

しかし、帰り際に由紀の主治医である大庭学に遭遇すると「もう少しマメに会いに来るように昂太に言っておけ」と陽子は言われたのです。

一体昂太は、毎日どこへ向かっているのでしょうか。

〜第1話の視聴者の反応〜

女性だったら、自分の夫や彼氏が普段持っていないような女性用のリップクリームを持っていたら不安になりますよね…。マフラーに見知らぬ人の髪の毛がついていたらなおさらです。これには「アウトだろ」と思わずつっこんでしまいました…。しかし、昂太も巧みに陽子を騙していますね。視聴者の反応はどうだったのでしょうか。

https://twitter.com/miraing_drm/status/1644581935107420160?s=20

第2話のあらすじと評判

疑念から確信へ!裏切ったのは―「夫婦が壊れるとき」第2話ダイジェスト/主演・稲森いずみ【日テレドラマ公式】

昂太は陽子に嘘をつき、毎日仕事帰りにどこかに寄っているようで、浮気ではないかと陽子は感じます。

「まさか…」と思いつつ夕食の支度を始めると、昂太は帰ってきてすぐに出掛けようとします。地元の名士・佐倉徹郎から、妻がオープンしたレストランに招待されたらしいのです。

佐倉の妻である美南は、マフラーについていた髪の毛と同じ長さ・色をしています。

胸がざわつく陽子は不安を抱えながら「自分も誘われたから」と昂太について行くことにしました。

レストランに着くと、昂太は佐倉夫妻の前で非常に緊張していますが、招待されたはずにも関わらず、佐倉は昂太に覚えがない様子です。反対に美南は陽子が来てくれたことに大喜びしています。

違和感を覚えると、陽子は店内で患者である吉野芽衣に出くわします。陽子は芽衣に欲しがっていた薬と引き換えに「昂太を尾行し、逐一陽子に報告すること」を条件にしました。

すると、芽衣からの電話で女と会っていたことが明確になり、しかも駐車場で抱き合ってるのでした。さらに、車のトランクを確認すると別のスマートフォンが見つかります。ホーム画面は佐倉夫妻の娘である理央とハートマークを作っている写真でした。

〜第2話の視聴者の反応〜

だんだん昂太が気持ち悪く見えてくる第2話ですが、何よりも周りが浮気を知っていた事実が恐ろしすぎました。これこそ胸糞!ですよね。視聴者はどのように感じていたのでしょうか。

第3話のあらすじと評判

不倫相手と直接対決!「夫婦が壊れるとき」第3話ダイジェスト/主演・稲森いずみ【日テレドラマ公式】

陽子は昂太の浮気の証拠をつかみ、友人や同僚、隣人の裏切りを知って怒り震えます。

浮気相手は美南ではなく、娘の佐倉理央だったのです。さらに、2話で明らかになりましたが、昂太と理央の不倫を加集夫妻も、昂太の部下である彩も、親友の佳奈子も不倫を知っていたのです…。

何も知らない昂太はスピーチで陽子に「愛している」と伝えながらも理央には「本当に愛しているのは理央だ」と言い、陽子と別れることを約束し濃厚なキスをするのです。

憤りを抑えられない陽子は、何食わぬ顔で家にやってきた佳奈子を問い詰め、許す代わりにあるお願いをします。

さらに夫の裏切りに怒りが収まらない妻と、若さと美貌を武器にした愛人の直接対決が早くも始まります。「陽子先生に診てほしい」と理央が病院に訪れたのです。明らかに昂太のことを話す理央ですが、陽子はどう対応するのでしょうか。

〜第3話の視聴者の反応〜

恐ろしいのは痛々しいスピーチを人前で堂々としているところなのですが…3話は陽子にとって辛いシーンだらけですし、至る所で怒りが爆発します。親友だと思っていた人が陰で情報を流していることも衝撃です。胸糞続きですが、続きが気になってたまらないですよね。

https://twitter.com/_mry_s2/status/1651391024223379456?s=20

第4話のあらすじと評判

女いるよね?夫が語るのは嘘か真実か―「夫婦が壊れるとき」第4話ダイジェスト/主演・稲森いずみ【日テレドラマ公式】

陽子が不倫の確証を掴んだ翌日、陽子のクリニックに、微熱を訴える理央が現れます。

陽子は不倫に気づいていないふりをして淡々と診察をすると、理央も不倫相手が昂太だということを隠しながら、事情を赤裸々に話します。次第に苛立ちを隠せなくなる陽子ですが、診察の結果、理央が昂太との子どもを妊娠していることが分かったのです。避妊をしていないことに動揺しながらも「相手が結婚してるって面倒ね」と挑発的な言葉を発します。

とはいえ、衝撃の事実を知った陽子は心が乱れたまま1日を過ごします。

やりきれない気持ちをどうにかするために、仕事帰りに芽衣のバイト先のバーに立ち寄ると、診察を受けられなかった神崎さんがいたのです。

陽子が声をかけると、神崎さんは妻が妊娠6ヶ月であること、自分は脳に腫瘍があり、放置しておけば死に至ること、奥さんには腫瘍のことを話せていないことを告白します。陽子は神崎さんに「嘘は相手への裏切りだから伝えるべき」「嘘は許されない」と伝えます。

その後、店員に芽衣から欠勤の連絡があったと言われます。心配になり、芽衣の家へ行くと、彼氏に暴力を振るわれていたのです。病院に連れていき、避難場所としてホテルへの宿泊を勧めました。

芽衣の姿を見ながら、自分の幸せを手放したくないと感じた陽子は、意を決して昂太に浮気の件を問い詰めます。口を開きかけた昂太に「嘘だけはやめて。嘘は裏切りよ」と言った陽子ですが、昂太が語るのは嘘なのでしょうか、それとも真実なのでしょうか…。

〜第4話の視聴者の反応〜

神崎さんと話している陽子はきっと自分の今を想像しながら言っているのでしょう。「確かにその通り!」といった言葉ですし、私たちも胸が締め付けられますね。

『夫婦が壊れる時』は観始めたらとまらない!

『夫婦が壊れる時』は、一度観たら続きが気になって止まらない中毒性のあるドラマです。

さすが、世界的人気ドラマ!といった感じで、少々過激な内容でドキドキの展開が見逃せませんね。

また、稲森いずみさんの演技も不気味さがあり、圧巻でした!

あらすじや評判を読んで気になった方は、Huluで観られるので、ぜひチェックしてみてください!

合わせて、韓国版も観られるため、「日本版と比べたい!」という方もぜひHuluをチェックしてみてください。

Hulu公式ページはこちら

By ハクバちゃん

最新のドラマから懐かしのあのドラマまで幅広い情報をお届け!